ダイビングができる旅行をしよう|夏の風物詩

婦人

温泉がたくさんある土地

部屋

様々な形式の宿泊施設

長野県は日本のほぼ真ん中に位置し、日本アルプスを抱える自然に溢れた県の一つです。東京からも新幹線で約2時間と日帰りでも楽しめる観光地として人気を博しています。白馬高原や松本城など自然と歴史が融合した長野で旅行をしてみてはいかがでしょうか。長野県は南北に広く、面積も全国トップクラスの広さを誇ります。そのため、各地域に分けたとすると10もの地名があり観光を考えている方はある程度行く場所を絞ってから行くことをお勧めします。また、長野にはありとあらゆる旅館が存在しています。私たちが一般的に想像する旅館はもちろん宿主さんとの距離が近いペンションや大自然溢れる立地で優雅な時間を過ごすリゾートホテルなど多様な旅館や宿泊施設があります。長野県には200以上の温泉が存在しており、温泉好きの方々には魅力的な土地となっています。また、世界的にも珍しい猿と入れる温泉も存在しておりユニークな土地としても知られています。そのため温泉街の旅館を選ぶという選択肢もお勧めできます。長野の温泉は山深いところに多く点在しており、大自然の絶景を楽しみながら入る温泉はとても贅沢な気分になります。温泉街の旅館は古くから経営しているものが多く、歴史を感じさせるものがあります。こうした旅館は、長野県の自治体ホームページなどで紹介されているためそれを見ながら選ぶと良いです。また、大手旅行サイトでも特集として組まれている場合もありますのでチェックしてみると良いです。